A10ピストンSA

A10ピストンSAの評判や口コミを徹底調査してみた結果

 

A10ピストンSA

 

A10ピストンSAの人気はどこにあるのか、口コミや評判を中心に調べてみました。

 

評判や口コミからわかった本当の特徴やデメリット、メリットなども紹介しています。

 

A10ピストンSAの購入を検討している人は必見です。

 

A10ピストンSAの口コミ&評判まとめ

 

良い評判の口コミだけじゃなく、悪い評判の口コミもまとめています。

 

A10ピストンSAの悪い口コミ

・専用ホールが伸びてペニスにまとわりつく感じ。これだと広いストロークという魅力が半減している気がする。
・本体の表面がツルツル加工で持ちづらい。椅子に座る派の人ならスタンドも同時購入するのがおすすめ。
・利用スタイルが限定的。仰向け姿勢で使えないのが個人的にマイナスかな。

 

A10ピストンSAの良い口コミ

・思っていたより大きくて重いけどパワーがかなりある。でも、大きさや重量感は使用感に影響がなくて気持ち良い。
・ピストン運動のストロークが80mmだからかなりピストン感を感じる。他の製品では味わえないディープスロート感。
・VR動画との連動機能が素晴らしい。レスポンスに遅れなどがなく正確に動くのが凄い。

 

A10ピストンSAの評判や口コミからわかったこと

 

A10ピストンSAの悪い評判、良い評判からわかったことをまとめました。

 

専用ホールに不満を持つ人が一定数いる

 

残念ながらA10ピストンSA専用ホールの評価はあまり高くありません。
いや、厳密には「高くなかった」と言った方が正しいですね。
低評価の口コミをしている人は、スティールとクローバーしか発売されてない時期の人でした。
最近新たにA10ピストンSA専用ホールがラインナップに加わったんです。

 

1 A10ピストンSA専用ホール プレーン
強力なピストン機構に適応させた特殊構造のホール。
つるつるの肉壁に包まれる新鮮な快感が激しいピストンと最高のマッチング。

 

2 A10ピストンSA専用ホール フォービドゥン
強力なピストン機構に適応させた特殊構造のホール。
複数のテクスチャーが融合したマルチ仕様で玄人も満足できる。

 

3 A10ピストンSA専用ホール バンプ
強力なピストン機構に適応させた特殊構造のホール。
全てにおいてハードで無次元な感覚も味わえる。
刺激変化が多彩で飽きがこない。

 

新しく発売されたホールを使えば、このような不満を抱く人はかなり少なくなると思います。

 

VR動画と相性が凄く良い

 

やはりA10ピストンSAの性能を最大限活かすなら、VRエロ動画と一緒に利用するのが正しいです。
どうやら、映像との誤差はなく完全にシンクロするみたいなので、オナニー中に興醒めすることもないでしょう。
もちろん、3DのAVだけじゃなく2Dの普通のAVでも十分楽しめると思いますけどね。

 

固定スタンドが便利

 

A10ピストンSAは全長36.2×全幅17.0×高さ14.2(cm)あります。
重さは2340g。
結構重いですよね。
がっつりと持ち上げる必要はないので、そこまで重さが気になることはないと思いますが、必要ではあれば専用スタンドを購入した方が良いでしょうね。
特に椅子派の人は、しっかり固定できる専用スタンドがあるとかなり便利だと思います。
それと、仰向け姿勢で使えないという口コミがあったんですが、A10ピストンSAは騎乗位スタイルでも使える仕様なんですけどね・・。
ローションを過剰に入れ過ぎたとかで、仰向けで使っていたらローションがドロドロと流れてきたのかもしれませんね。
それか連続イキして、ホール内に精子がたんまり入った状態で使用したか。
いずれにしても使用方法を間違わなければ、A10ピストンSAはちゃんと仰向けスタイルでも使えるので、その点は間違いないでください。

 

A10ピストンSAの特徴

 

A10ピストンSAの特徴をまとめました。

 

新機構のピストン方式

 

A10ピストンSAの心臓部は従来製品で主流だったクランク式ではなく、レールポジション式となっています。
この方式が何が凄いのかは以下のとおり。
1 他製品ではありえない8cmものロングストローク
2 振動が少なくて安定感がある
3 ブレが少ないから音も静か
4 低速可動も得意

 

モードパターンが多彩

 

動画連動機能で、時の流れに身を任せてヌクのも魅力ですが、モードパターンが多彩な点も魅力。
・ストレートモード:大きくストロークする動き
・ハンドジョブモード:手コキの動き
・ブロージョブモード:普通のフェラチオの動き
・ディープスロートモード:根元まで咥えるフェラチオの動き
・イラマチオモード:喉の奥まで突っ込むフェラチオの動き
・インサートモード:騎乗位の動き
・ランダムモード:予測不能の動き
モードパターンのほかに、7段階のスピード調整もできます。
単純計算で、7×7=49種類の動きを楽しめるということですね。

 

動画連動機能が凄い

 

A10ピストンSAを語る上で、やはり外せないのが動画連動機能です。
アダルトフェスタで提供されている+1D機能の付いている動画で体験可能となっており、タイトル数も11,000以上と豊富。
3DのAVだけじゃなく2Dの普通のAVの対応動画も沢山あるので、自分の好みに応じて選ぶことができます。
個人的に試してほしいのが、3D作品と連動させることですね。
なぜなら、A10ピストンSAはVRオナニーと最高に相性が良いから。
VRオナニーであれば、A10ピストンSAの機械音も気になることはありませんし、自分の滑稽な姿が視界に入ることもありません。
そして何より、セクシー女優とセックスしている感覚になります。
オナニーではなく、セックスがしたいと思っている人はぜひVRオナニーで使ってみてください。

 

メンテナンスが簡単

 

オナホを使ったときに一番手間だなと思うのは、後処理をしているときですよね。
特に電動系オナホは手入れがめんどくさいイメージがあると思いますが、A10ピストンSAは違います。
ホールを取るときに外す必要がある部品は、全てマグネット式。
なので、簡単にホールを取り外すことができます。
「部品の結合部がかたくて取れない!」とイライラすることはありません。
専用ホールは洗えば何度も使用可能。
コスパが良いですよね。

 

A10ピストンSAとA10サイクロンSA +PLUS(プラス)の違いとは

 

A10ピストンSAと同じRENDS社から発売されているA10サイクロンSA +PLUS(プラス)。

 

A10ピストンSAと同様に人気がある電動オナホです。

 

どちらを買おうかなと迷っている人もいるのでは?

 

そのような人に参考になればと思い、A10ピストンSAとA10サイクロンSA +PLUS(プラス)の違いをまとめました。

 

ペニスへの刺激が違う

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は回転の刺激に対して、A10ピストンSAは滑らかで生々しい縦のストロークの刺激です。
「現実的(膣コキや手コキ、フェラ)に感じれる刺激はどっち?」と言われればA10ピストンSAの方でしょう。

 

専用ホールの形状が違う

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)とA10ピストンSAそれぞれに専用ホールがあります。
ちなみに互換性はありませんので、注意してください。
現在A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の専用ホールは12種類発売されています。
一方A10ピストンSAは5種類。
多様性があるのはA10サイクロンSA +PLUS(プラス)の方ですね。
しかし、A10ピストンSAは再販されてから、まだ日が浅いのでこれからどんどん専用ホールが追加していくと思います。
いや、絶対に追加していくはず!(願望込み)

 

A10ピストンSAの刺激を例えるならリアルな感覚

 

A10ピストンSAの刺激を例えてみました。

 

A10ピストンSAの刺激はスパイダー騎乗位

 

A10ピストンSAはスパイダー騎乗位の刺激を感じれます。
女性がウンコ座りして上下運動するあの騎乗位です。
別名「杭打ちピストン」とも呼ばれていますよね。
「ペニスから全ての体液が吸い取られていく」あの感覚が味わえますよ。

 

A10ピストンSAの刺激は緩急のある上質なフェラチオ

 

A10ピストンSAの動きは本当に生々しいです。
一定速度で動くだけじゃなく緩急のある動きもA10ピストンSAはできます。
それも、かなりスムーズに。
VRと併用すれば、女性からフェラチオされている錯覚に陥ること間違いありません。

 

A10ピストンSAの刺激は快感だけじゃなく感情も入るし満足感も段違い

 

普通のオナニーは射精のみに特化していますが、A10ピストンSAを使ったオナニーは快感+満足度も加わります。
なぜなら、オナニーというよりセックスに近いから。
A10ピストンSAは自分で抜いている感がなく、誰かに抜かれている感が強いオナホです。
なので、セックスをしている感覚に非常に近くなるんですよね。
セックスは快感と感情移入と満足度を感じれる行為です。
A10ピストンSAも同じく、セクシー女優に対して感情移入(好きという気持ち)が入りますし、射精後の満足度もあります。

 

A10ピストンSAのデメリット・メリット

 

A10ピストンSAのデメリット・メリットは以下のとおりです。

 

A10ピストンSAのデメリット

 

・充電時間が5時間
・重い

 

A10ピストンSAのメリット

 

・擬似セックスが楽しめる
・他の電動オナホでは味わえないオンリーワンな刺激
・オナニーが立派な趣味として成り立つ

 

A10ピストンSAが向いていない人・向いている人

 

A10ピストンSAが向いていない人・向いている人をまとめました。

 

A10ピストンSAが向いていない人

 

・VRオナニーに興味がない人
・自分のさじ加減でオナニーがしたい人

 

A10ピストンSAが向いている人

 

・セックスに興味がある人
・騎乗位が好きな人
・フェラチオが好きな人
・VRオナニーに興味がある人

 

まとめ

 

A10ピストンSAについて紹介しました。

 

個人的には、過去最高の電動オナホだなと思っています。

 

このことは、初回100台、追加1000台が一瞬で売れてしまったことを考えれば、世間も同じことを思っているんでしょうね。

 

見つけたら即買いした方がいいです。

 

見事購入することができたなら、SNSにアップしてみんなに自慢しちゃいましょう。

 

A10ピストンSAはそれぐらい価値のある電動オナホです。

 

みんなの憧れ、羨望の眼差しを浴びることができますよ。

 

 

page top