A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミ&評判まとめ!最強の電動オナホール

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミ&評判をを徹底調査してみた結果

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

電動オナホの概念をブチ破ったと言っても過言ではないA10サイクロンSA +PLUS(プラス)。

 

果たして、人気と実力は比例するのかA10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミや評判を調べてみました。

 

販売サイトの口コミだけじゃなく、2ちゃんねるの口コミも完全網羅しています。

 

そこでわかった本当の特徴やデメリット、メリットなどまとめてみました。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の裏技的な使い方や、楽しみ方なども紹介しているので最後までお付き合いください。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミ&評判まとめ

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の悪い口コミ

 

・自分の不注意な面があるが、ローションが少なかったせいでペニスがもげるかと思った。
・フリーハンドというわけではなく、手で持つことが必要なのでアナルとか乳首弄りが一緒にできない。
・動画とのシンクロ性は高いけど、騎乗位や正常位のシーンとの相性がとても悪い。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の良い口コミ

 

・モーター音が思っていたよりもずっと静か。夜中に使っても全く家族にばれないから安心してオナニーができる。
・VRとの相性がやばすぎ。特にフェラシーンとの相性が本当にやばい。本当にセクシー女優にフェラしてもらってる気分になる。
・回転という生身の女性とは全く違う動きなのに生々しさを感じる。腰を振ったら5秒で射精しちゃう快感度。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の2ちゃんねるでの評判

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の2ちゃんねるでの評判をまとめました。

 

・純正ホールと純正ローションの組合せは気持ち良くないという書き込みがあった。
・動画連動すれば自分で動かさなくてもいいから動画に集中することができるという書き込みがあった。
・書き込みの数がとても多かったが、ネガティブな書き込みはほとんどなかった。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の評判や口コミからわかったこと

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の評判や口コミからわかったことをまとめてみました。

 

固定して使うことができない?⇒間違いだった

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の悪い口コミの中で一番多かったのが、固定して使えないことでした。
しかし、それも今は昔の話。
最近、NLSオリジナルの電動オナホ固定スタンドが発売されたんです。
対応機種は、A10ピストンSA、NLSピストン、A10サイクロンSA +PLUS(プラス) +PLUS(プラス)※旧型の「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」には対応していません。
このスタンドを使えば唯一の不満点であった「手で持つ」という必要がなくなります。
この器具で固定すれば、VRオナニーの邪魔になることはありませんし、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)と同時に乳首弄りやアナル弄りができます。

 

純正ローションとの相性がよくない

 

主に2ちゃんねるでの口コミで、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)に付属されてくる純正ローションとの相性が悪いといった口コミを多く目にしました。
評価を見てみると「テクスチャーは良いものの、乾きが早く長時間オナニーをする場合どんどん足していかないといけない」とのことでした。
別に純正ローションを絶対に使わないとダメみたいな縛りはありませんので、自分に合ったローションを使えば問題はないでしょう。

 

動画とのシンクロ率が高い

 

他の連動できる電動式の口コミには、必ず動画連動に対して不満を口にしている人がいたんですが、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミにはありませんでした。
ほとんどというか、ほぼ100%に近い人が動画連動に満足しているんだと思います。
特に評価の高かった部分は動画とのシンクロ率の高さでした。
始まりから終わりまで、見事なまでにシンクロする模様です。
オナニーしているときは、少しの違和感でも萎えてしまいますよね。
ちょっとした音ズレで萎え、ちょっとしたカクカクで萎えなど、男は繊細な生き物です。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)なら、萎えることなく最後までエロのファンタジーの世界に没入することができるでしょう。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の3つの特徴を紹介

 

口コミや評判を踏まえ、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の3つの特徴を紹介していきます。

 

やっぱり動画連動が凄い

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の特徴を語る上で、やはり欠かせないのが動画連動機能(+1D)です。
対応タイトルも増えに増えまして現在10,000タイトル以上になりました。
それだけではありません。
バーチャルセックスができる評判のVRエロ動画と連動するVR+1D機能も搭載。
スマホと安いVRゴーグルさえあれば、誰でも簡単に視聴することができます。
一度見るともうやみつきになること確実ですよ。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の専用ホールの種類が多い

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の専用ホールは現在12種類あります。
こんなに種類があれば、自分に合うホールが絶対にありますよね。
専用ホールの特徴を刺激の強い順番に簡単に紹介していきます。

 

1 クリスタル
刺激がとても強く射精まで一直線に向かうことができる。
ローションをたっぷり使う必要がある。

 

2 グランス
挿入の深さによって刺激が違う。
亀頭、カリ、カリ下を刺激したい人は必須。

 

3 ツイスト
中間付近の締まりが強い。
刺激はグランスと似ている。

 

4 シェイプ
亀頭に強い刺激を感じる。
締まりも強め。

 

5 ボルテックス
挿入の深さによって刺激レベルを変化させることができる。
締まりはやや強め。

 

6 オーラル
浅く挿入すると亀頭責めができる。
舌に感じる人もいるし、指に感じる人もいる。

 

7 ダブル
手入れが面倒という欠点あり。
2つの刺激が味わえてコスパは良い。

 

8 マスター
刺激はあまり強くない。
縦ヒダの長さを自分で調整すると劇的に進化する可能性がある。

 

9 スパイラル
回転数と比例するように刺激が強くなる。
ローション選びが重要。

 

10 メデューサ
見た目に反して優しい刺激。

 

11 ダブルフラップ
一番フェラっぽさを感じると評判。
高速回転とは相性が悪い。

 

12 インフィニティ
とにかく優しい。
エア抜きをして使うと名器に変身。

 

 

故障が少ない

 

口コミを見てわかったんですが、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)はとにかく故障が少ない性家電です。
他の性家電の口コミには「3ヶ月で壊れた」「1週間でダメになった」などの故障報告が必ずあるんですが、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミにはありませんでした。
シンプルな設計ではないので、いかにA10サイクロンSA +PLUS(プラス)が本気で作り上げられた製品かわかりますよね。
それに、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)には3カ月の保証が付いています。
万が一、初期不良があった場合でも泣き寝入りすることはないので、安心して購入することができますよね。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)とA10ピストンSAどっちを購入するべき?

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)とA10ピストンSAどっちを購入するべきか悩んでいる人がいますよね。

 

結論を言うと「どちらも購入するべき」です。

 

なぜなら、同じ製品ではないから。

 

たしかにメーカーは同じですし、見た目も少し似ています。

 

でも動作パターンが全く違うんですよね。

 

A10ピストンSAはピストン動作をします。

 

一方、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は回転動作をします。

 

人間にはペニスが一つしかないので、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)とA10ピストンSAを同時に使うことはできませんが、好みに合わせて使い分けることができるでしょう。

 

挿入シーンを楽しみたい日はA10ピストンSA。

 

フェラシーンを楽しみたい日はA10サイクロンSA +PLUS(プラス)、といったように二つ所有していればこんな贅沢な使い方ができるんですよ。

 

それか価格に差があるので、自分の予算に合う方を購入するかですね。

 

どちらを購入したとしても、ハズレはありませんので安心して購入してください。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があればこんな楽しみが生まれる

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があればこんな楽しみが生まれます。

 

VRと連動させて擬似フェラを楽しむことができる

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があれば風俗に行かなくてもフェラを楽しむことができます。
お世辞抜きで本当にフェラをされている感覚になるんです。
なぜなら、シンクロ率が異常なのと静音設計だから。
オナニー時に大きな機械音が聞こえてしまうと、没入することはできませんよね。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は正真正銘「静音設計」なのでそんなトラブルは絶対にありません。
シンクロ率も異常です。
パクッと口に咥えられてから作動しますし、ジュポジュポとディープスロートになればゆったりとした動作になります。
「回転のみでここまでフェラを表現できるのか」と驚愕すること間違いありません。

 

完全お任せオナニーが楽しめる

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)を専用固定スタンドで固定させれば、完全お任せのオナニーが楽しめます。
手コキって意外と手首に負担がかかりますよね。
1日に8回も9回も抜いた日には、翌日手首痛に悩まされること必至です。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があれば、そんな心配はありません。
自分の欲求に身を任せ、好きなだけオナニーを楽しむことができます。
さらに、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の他にUFOSAがあれば無敵状態です。
乳首責めも自動、ペニス弄りも自動、ここまでくると全自動オナニーと呼ぶべきかもしれませんよね。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミで見つけた裏技

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の口コミの調べていく過程で、いくつか裏技的な使い方を目にしたので紹介します。
※メーカー推奨の使用法ではないので実践する人は自己責任でお願いいたします。

 

・専用ホールマスターの縦ヒダを2〜3ミリカットする。(縦ヒダに浅く切れ込みを入れると良いという情報もあり)
・充電しながら使える。(故障の原因になるのでおすすめできない)
・加工は必要だが、ねじり膣、東京名器、ふわトロめいき、名器の品格、触手裏剣もっちりノーマル半熟サキュバスホワイトなどが使える。
・社外ホールを使う場合は、100円ショップなどで売っている滑り止めシートを巻いて装着するとよい。
・A10サイクロンSA +PLUS(プラス)と相性の良いローションは以下のとおり。
1おなつゆ
2うぶじる
3ぺぺノーマル
4ペペ濃厚
5ぺぺブルーキャップ
6ティアラプロ4倍稀釈
7アストログライド・ジェル
8エクセレントローションこってり濃厚タイプ
9K-Yゼリー

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のデメリット・メリット

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のデメリット・メリットをまとめてみました。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のデメリット

 

・専用ホールが裏返し洗浄できない
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は基本的に裏返し厳禁です。
無理やり裏返そうとしてしまうと、裂けてしまったり切れてしまう可能性があります。
安価なホールではないので。使い捨てというわけにはいきませんよね。
でも、実際に洗ってみると案外めんどくささは感じません。
手でくしゃっと丸めたり、奥まで指を突っ込むことができるので、綺麗に洗うことができます。
洗浄後は、薄めのタオルで中をよく拭くだけ。
乾燥はしっかりとさせましょう。

 

・勃起させないと挿入できない
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の専用ホールの挿入口は、どれも結構狭い仕様となっています。
中には、フル勃起させないと奥まで挿入できないホールも。
天井を見ているだけで勝手に臨戦態勢になる人は稀だと思うので、使う前に少し手で刺激して勃起させる必要があります。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のメリット

 

・VRオナニーが楽しくなる
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)はVRと相性抜群です。
VRを観ていても自分で手コキしたのでは、臨場感も何もありませんよね。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があれば、自分で手コキする必要はありません。
なので、目の前に見えているセクシー女優にされている感覚に陥ること確実です。

 

・オナニーのマンネリを打破できる
長年オナニーをしていると、飽きることがありますよね。
いわゆる右手とのマンネリってやつです。
倦怠期とでも言いましょうかね。
そんなときは、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)を使いましょう。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)があれば、またオナニーに対して情熱を傾けることができます。
思春期のころ、猿のようにシコッていませんでしたか?
さすがにあのレベルまでやってしまうと異常ですが、それに近い数値をたたき出すことはできますよ。

 

・お掃除フェラが体感できる
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は、あなたの射精などお構いなしに勝手に動き続けます。
その特性を活かして、お掃除フェラをしてもらってはいかがでしょうか?
男性にとってお掃除フェラは一種の憧れプレイですよね。
本当は生身の女性にしてもらうのが一番ですが、色々考えてしまって「やってほしい」と言えないことが多々あります。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)なら人格などないので、あなたの願望そのままにぶつけて大丈夫ですよ。
がっつりA10サイクロンSA +PLUS(プラス)の中出しをキメた後に、オラオラ系でお掃除フェラを強要させちゃってください。

 

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)が向いていない人・向いている人

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)が向いていない人・向いている人をまとめてみました。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)が向いていない人

・連続イキしたい人
・振動系のオナホがほしい人

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)が向いている人

・VRオナニーしたい人
・フェラが好きな人
・オナニーに体力を使いたくない人

 

 

まとめ

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のついて紹介してきました。

 

口コミや評判を詳しく調べましたが、欠点らしい欠点はありませんでした。

 

以前は、専用ホールの仕上がりに個体差があり、中には「破けてしまう」といったトラブルがあったようです。

 

しかし、今は改良されてそのようなトラブルはなくなりました。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)本体にしても、普通に使えば長持ちするようですね。

 

価格に見合う・・・、いやっ!それ以上の価値があると断言しても問題はないでしょう。

page top