チュパリズム

チュパリズムの口コミ&評判を徹底調査してみた結果

チュパリズム

 

亀頭責めマシンの次世代モデルとして脚光を浴びているチュパリズム。

 

購入した人の満足度はいかほどなのか調査してみました。

 

ネット上にある評判や口コミを検証し、チュパリズムの本当の評価をします。

 

そこからわかったチュパリズムの特徴や、デメリット、メリットなど紹介していきます。

 

チュパリズムの評判や口コミのまとめ

 

チュパリズムの評判や口コミをまとめました。

 

少数ですが、悪い口コミも見つかりましたので紹介したいと思います。 ※全文ではなく端的にまとめた形で掲載しています。

 

チュパリズムの悪い口コミ

・激震オナリズムより振動が弱くなっていた。ボタンが押しづらい点が改善されていなかった。
・激震オナリズムと比べたら振動音が小さくなったが、静音設計とは言えない。
・騒がしいレベルではないが振動音も吸引音も気になる。集中してオナニーすることができない。

 

チュパリズムの良い口コミ

・バイブとバキュームのバリエーションが多くて凄く楽しめる。激震オナリズムより振動は弱いけど、ペニスにしっかり密着する分振動を余さず感じれる。
・丸洗いができるから常に清潔な状態に保つことができる。吸う力が思ったより強くて本当にフェラされている気分になる。
・激震オナリズムの上位交換という位置付けは間違いではない。震えて吸うだけでも凄いのに人肌を感じれるんだから満点としか言いようがない。

 

チュパリズムの評判や口コミからわかったこと

 

チュパリズムの評判や口コミからわかったことをまとめました。

 

激震オナリズムより振動が弱くなった

 

チュパリズムより先に発売されている、兄的存在の激震オナリズム。
とにかく振動が強いのが特徴で、根強いファンがいる電動オナホですよね。
チュパリズムは、その血統を受け継いでいる次世代モデルという触れ込みだったので、自然とみんなの期待値が上がっていたんでしょう。
口コミをみると、激震オナリズムと比べる人がとても多い印象を受けたので、口コミを書いている人の大半は、激震オナリズムのファンなんだと思います。
そのような背景もあり、激震オナリズムより振動が弱くなったという声が多かったのかなと感じました。
はっきり言って、激震オナリズムの振動は規格外です。
あれと比べてしまうと、どれも見劣りするのは仕方ありません。
激震オナリズムには、振動音が大きすぎるという致命的な欠点がありました。
振動音が大きいから、自宅では使えなくて日中の車内で使うしかないという人さえいました。
その点、チュパリズムの振動音はそこまで大きくありません。
気になるレベルではありますが、自宅で使用しても差し支えのないレベルの振動音です。
それと、吸引音が気になるという口コミがありましたが、それは使い方が悪いからだと思います。
ローションを大量に使うと吸引音が大きくなるので、そのような間違った使い方をしたのでしょう。
普通に使っている分には、吸引音が気になることはないのでそこは安心してください。

 

魅惑の三重奏は想像以上の快感

 

チュパリズムは、亀頭責めマシーンとしては異例の贅沢仕様となっています。
基本の振動機能に、吸引機能とヒートテック機能を搭載。
ここまで充実した機能が付いている亀頭責めマシーンはチュパリズム以外ありません。
「NLSが妥協せずに作り上げたんだな」と容易に想像することができますね。
口コミをみても、機能面に満足している人が多かったです。
特に、ヒートテック機能に感動している口コミが印象的でした。
たしかに、オナホは冷たいものという既成概念があるので、挿入した瞬間温かさを感じたら感動しますよね。
そして吸引機能も忘れてはいけません。
ジュポジュポとペニスが吸われる感覚を感じれるんですから、エロくないわけありませんよね。
チュパリズムは、激震オナリズムよりも振動は少し控えめになりました。
しかし、その部分を補って余るほどの魅力を新たに追加されていることを忘れてはいけません。

 

丸洗いできるのが嬉しい

 

チュパリズムは非貫通式のオナホです。
非貫通式のオナホは、精子が溜まるので不衛生になりがち。
でも、チュパリズムは丸洗いが可能なので綺麗に保つことができます。
堅いボディに覆われているので、ホール部分をひっくり返して洗うことはできません。
しかし、内部のシリコンはやや硬めになっているので、ブラシ等でゴシゴシ洗っても傷つくことはないでしょう。
内部にある水分は、吸引をONにすると先端の排気口から出ていくのでカビが発生する心配はありません。
この点を評価している口コミを多く見受けました。

 

チュパリズムの評判や口コミからわかった使い方のコツ

 

・フル勃起させずふにゃちん状態で挿入した方が、優しく吸い込み始めるからおすすめ。
・ホールの内部をしっかり振動させるためには、ぎゅっと手で持つことが重要。
・ヒートテックを使用すると40分程度しか持たないので、射精までの時間を計算して使うこと。
・黙っているのではなく、軽くストロークさせないと吸引ができない。(ストロークしないと吸う空気がなくなるから)
・粘度の高いローションを使うと気持ちが良い

 

 

チュパリズムの特徴

 

チュパリズムの特徴をまとめました。

 

多彩な振動パターンと3種類の吸引パターン

 

チュパリズムの振動パターンは7種類。
吸引パターンは3種類あります。
別制御で動くので、合計21種類のバリエーションがあるということになります。
それに加えてヒートテック機能付きなんですから驚き。
もちろん、ヒートテック機能も別制御なので、夏にはOFFで冬にはONといった形でシーンによって使い分けることができます。
巷では、チュパリズムの振動は弱いと言われがちですが、そうではありません。
たしかに、オナリズムのようにペニス全体が震えるような振動を感じることはできないです。
しかし、亀頭への刺激はどうかと言われたら逆にチュパリズムの方が強い刺激を感じるでしょう。
本来の目的である、亀頭責めマシーンとしての役割は、しっかりと果たすオナホであると思ってください。

 

コードレスだから色々なオナニー方法で使える

 

チュパリズムはコードレスです。
なので、他のオナニーの邪魔になることはありません。
アナニーの補助として使うこともできますし、チクニーの補助として使うことだってできます。
流行のVRオナニーに使うことだって可能です。
他にも色々なオナニーがありますが、スローオナニーなんていかがでしょうか?
即射にこだわることなく、ゆったりとした時間を過ごすことができるスローオナニー。
じっくりと射精まで向かうことができるので、精子の量が半端ないですよ。
精子の量と快感度が比例するわけではありませんが、精子が沢山出ると嬉しいですよね。
スローオナニーは激しく賢者モードになることがないので、気分が乗っていればそのままオナニーを続行することだってできます。
そのままオナニーを続行することができれば、潮吹きはもう目の前にありますよ。

 

勃起力の増強に繋がる

 

ED治療で使われる器具にVCD式カンキというものがあります。
一時的に真空状態にして、ペニスの血流を良くするという器具なんですが、それと似たような機能がチュパリズムにはありますよね。
そうです、似たような機能とは吸引機能です。
さすがに、真空状態になることはありませんが、それに近いレベルの吸引を感じることができます。
長く使い続ければ、ペニスの血流が良くなる可能性があるので、もしかしたら勃起力の増強に繋がるかもしれません。
原理は似ているので、その期待は大いにもてると思います。

 

 

チュパリズムと激震オナリズムの違いとは

 

チュパリズムと激震オナリズムを比較する人が多かったので、どこが違うのかまとめました。

 

振動音が違う

 

チュパリズムは、激震オナリズムよりも振動音は少ないです。
その分、威力は少し劣りますがユーザーのことを、より現実的に考えられて作られた結果なのかなと思います。

 

チュパリズム非貫通式

 

激震オナリズムはペニスに被せる形で使う電動オナホでしたが、チュパリズムはペニス全体を包み込む非貫通式の電動オナホです。
非貫通式のメリットは、より生々しさを感じること。
ようするに、膣に挿入している感覚になれることですね。

 

チュパリズムは振動+温度と吸引

 

激震オナリズムは振動のみを感じる仕様でしたが、チュパリズムは振動+温度と吸引を感じることができます。
なので、激震オナリズムとは別物と考えた方がいいのかもしれません。

 

チュパリズムの刺激で味わえる快感

 

チュパリズムの刺激をわかりやすく伝えるため、身近な感覚に例えてみました。

 

チュパリズムの刺激は極上のディープスロートのような感覚

 

チュパリズムの刺激は、ドスケベな痴女が喉の奥までペニスを飲み込み、舌で裏筋をナメナメしつつ喉をキュッと締めてジュポーっと吸っている感覚に似てます。
極上のバキュームフェラのような感覚もありますね。
とにかく、ありとあらゆる技を駆使した最上級のフェラチオをされている気分になります。

 

チュパリズムの刺激は処女にアナルにバックでガン突きしているような感覚

 

アナルってなぜか吸い込む力がありますよね。
しかも、微妙に振動を感じることだってあります。
アナルってほんと不思議ですよね。
チュパリズムの刺激は、そんな不思議な魅力のあるアナルの刺激と似ています。
アナルのあの狭くてゴリゴリしている感覚が味わえるし、ペニスが吸われていく感覚も同時に味わえます。

 

チュパリズムの刺激は萎えたペニスから勃起状態までもってくるご奉仕女の感覚

 

口コミにもありましたが、ギンギンの勃起状態で挿入するよりも、萎えた状態か半立ち状態で挿入した方が気持ちが良いです。
萎えた状態から、どんどん勃起していくときって気分が高揚してきますし、どんどんエロくなっていきますよね。
チュパリズムなら、その過程を客観的な視点で楽しむことができます。

 

 

チュパリズムのデメリット・メリット

 

チュパリズムのデメリット・メリットをまとめました。

 

チュパリズムのデメリット

・普通のオナホに慣れている人は内部の感触を硬く感じる
・神経質な人は振動音が気になる

 

チュパリズムのメリット

・新感覚のオナニーが楽しめる
・多機能だからお得感がある
・小型だから置き場所に困らない

 

チュパリズムが向いていない人・向いている人

 

チュパリズムが向いていない人・向いている人をまとめました。

 

チュパリズムが向いていない人

・激震オナリズムの振動を更に上回ることを期待している人

 

チュパリズムが向いている人

・フェラチオが好きな人
・ワンランク上のオナニーを楽しみたい人
・潮吹きを目指している人
・ペニス以外の性感帯責めの補助として使いたい人

 

 

まとめ

 

チュパリズムについて紹介しました。

 

まだ発売されて間もないこともあり、口コミの数はあまり多くありませんでした。

 

しかし、評判は上々でした。

 

少なくともチュパリズムを購入した人の7割は満足しているようでした。

 

チュパリズムの刺激は他の電動オナホでは味わうことができない、唯一無二の刺激です。

 

あなたの想像より一歩も二歩も超える刺激であることは間違いありません。

 

性能面に興味があるなら、購入を検討すべきでしょう。

page top